プリウスα 中古車の買い時はいつか

priusalpha-old-kaidoki-t

プリウスαの中古車を買うなら少しでも安く買いたいところですし、ある程度タマ数がなければ自分の思うグレード、装備で程度のいい中古車はみつかりません。

ここでは、そんなプリウスα 中古の買い時かいつなのか迫ってみましょう。

new-01

プリウスα 中古車の買い時とは

プリウスαに限らす、中古車を買うメリットは、一般的には新車で買うよりある程度安くて装備が充実していることです。

稀に新車の納期が非常に長期間に及ぶため、少しでも早く乗りたいという理由で中古車を選択する場合がありますが、少なくとも今はプリウスα、そんな状況にはありません。

となると、最も価格面でのメリットが大きいときがプリウスαの買い時と言っていいのでしょう。

プリウスα ビッグマイナーチェンジ前の中古車の買い時

プリウスα ビッグマイナーチェンジ前の中古車のいいところは、ベストセラーカーになったこともあって、中古車市場にもかなりの台数が流れてきています。

しかも、年式が新しい割には中古車相場は新車価格の7割前後と価格的にもかなりこなれていることです。

また、プリウスαの中古車はたいていの場合ナビとバックカメラは装備していますから、装備面でもお得感が高いのが特徴です。

ビッグマイナーチェンジによる影響は既に織り込み済みですし、新型プリウスαの評価も賛否があること、2016年末から2017年初めにはフルモデルチェンジも噂されていることを考えると、ビッグマイナーチェンジ前の中古車の買い時は今と言っていいかもしれません

プリウスα ビッグマイナーチェンジ後の中古車の買い時

プリウスα ビッグマイナーチェンジ後の中古車は中古車市場の流通台数も少なめですし、注意しないと、中古車なのに値引後の購入価格より割高なものまである状況です。

ということで、プリウスαのビッグマイナーチェンジ後の中古車の買い時は少なくとも今ではありません。

ある程度タマ数が出てこないと自分の好みのグレードや装備の中古車は見つかりませんし、値段もこなれてこないからです。

となると、現行のプリウスαを中古車で買いたいなら、次期フルモデルチェンジの直前かモデルチェンジ後を狙うべきでしょう。

そうすれば、タマ数、価格の面でも改善が期待できますし、次期プリウスαと見比べることもできます。

また、モデル末期の現行プリウスαの新古車で掘り出し物も見つけることができるかもしれませんからね。

プリウスα フルモデルチェンジを待つべきか

プリウスαは2016年末から2017年初めにはフルモデルチェンジと言われていますから、いずれにしてもそこまで待つという選択肢もあります。

一般的にはフルモデルチェンジをすれば、旧型の中古車の価格は下がると言われているからです。

ただ、ここで難しいのは、次期プリウスαがどうなるかです。

トヨタの場合新規投入する技術は1回のフルモデルチェンジはテークオーバーするのですが、ベース車のプリウス(3回目だけど、実質的には2回目のフルモデルチェンジ)では今回のフルモデルチェンジで惜しげもなく様々な新技術が投入されているのです。

となると、プリウスαもフルモデルチェンジまで待つと、新しいプリウスαに目移りしてしまうかもしれません。


プリウスαの中古の買い時というなら、マイナーチェンジ前のものなら今が買い時と言っていいでしょう。

マイナーチェンジ前のプリウスαを評価する意見も多く、価格もある程度こなれているからです。

マイナーチェンジ後のプリウスαの買い時は正直言って難しいところがあります。

ただ、プリウスαのフルモデルチェンジの話が具体化すれば相場自体はこなれてくるはずですから、しばらく中古車市場をウォッチしてみることをおすすめします。
 

 

PS.

もし、プリウスα又はプリウスの中古車・新古車の
購入を考えているのであれば、下記の記事に目を
通しておいて下さい!

理由は、近隣の中古車販売店の中で希望車を探す
のと較べて、全国約60万台の中から希望車を無料
で探すことが出来る
からです。

もちろん、

相談だけでもOKで納車後1ヶ月以内なら返品もOK

更に今お車をお持ちなら、

常より55万円以上お安く購入出来るかもしれません。

その方法もご紹介してますので一度目を通してみることをオススメします。

=> 続きはこちらから

 

 


>>>  目次ページに戻る


「プリウスα」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

     ↓↓

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ