プリウスα新型:2017年12月が発売日の噂は本当?画像は?

新型プリウスの登場以降、プリウスαのモデルチェンジの噂が絶えませんが、最近になって2017年12月にプリウスα新型登場の噂が流れ、現実味を増してきているようです。

ここではそんなプリウスα新型が2017年12月が発売日の噂は本当なのかというあたりを、画像を含めてチェックしておきましょう。

new-01

予想画像を確認

プリウスα新型の予想画像は、今のところこのようなものしかありません。

それらしい画像なので流出画像と勘違いしそうですが、これはあくまでも海外の個人の手による予想画像です。

現行プリウスαがプリウスの雰囲気を色濃く残していることを勘案したのでしょうが、案外いいところを突いているのかもしれません。

2017年12月発売日の信憑性

プリウスα新型については、当初は2017年4月モデルチェンジという予想もありました。

しかし、現状では2017年12月発売という予想が優勢なようです。

トヨタから正式にアナウンスされたわけではありませんが、WISHとアイシスを統合するという具体的な情報も流れてきていますから、信憑性は高いと言えそうです。

現行のプリウスαはプリウスがモデルチェンジした2009年5月から2年後の2011年5月に登場しました。

プリウスが新型にモデルチェンジをしたのが2015年12月ですから、タイミングとしては全く同じになります。

また、2014年11月にマイナーチェンジをしていますから、そちらから考えても2017年12月ならちょうどいい時期にはなります。

価格動向

今のところプリウスα新型の価格は明らかにされていませんが、プリウスはモデルチェンジでLに相当するEは約20万円、Sは約10万円、先代のGに相当するのがAとすれば、約18万円の価格アップになってます。

基本的なメカニズムはプリウスを踏襲するはずですから、おそらく現行より20万円程度の価格アップになるのではないでしょうか。

4WD車のラインナップの可能性

現行のプリウスαのラインナップには4WD車はありません。

これは当然といえば当然のことで、トヨタのこの排気量のハイブリッドシステムには4WD車の設定はなかったのです。

ただ、4WD自体のニーズは高く、プリウスもモデルチェンジを機に4WD車をラインナップに加えています。

プリウスの4WDは本格的なものではありませんが、普段はFFで走り、4輪駆動へ自動的に切り替わるシステムで、加速時や雪道などの滑りやすい場合に、前後輪のトルク配分を4:6まで引き上げるというものです。

特に雪道などを走る場合は重宝するはずですから、ぜひラインナップにに加えてもらいたいところです。

そしてその可能性は相当高いものと思われます。

まとめ

プリウスα新型が12月発売とすると、これから徐々に具体的な情報が明らかになってくるものと思われます。

車種統合やプリウスαの名前が残るかどうかも含めていろんな可能性がありますから、モデルチェンジの動向はしっかりとフォローしておきたいところですね。

プリウスαを限界値引きから大幅値引きを勝ち取る方法

プリウスαは2011年の発売ですから既に発売から6年が経過する時期に来ています。

モデルチェンジも噂されていますが、プリウスも2015年年末にモデルチェンジを果たし、2017年2月にはプリウスPHVも発売開始になりましたので、新型プリウスαは、新型プリウス、プリウスPHVがベースになることは間違いないでしょう。

ただ、モデルチェンジされた場合は値引きは引き締められるのは避けられません。

しかし、モデル末期の現行プリウスαを購入した場合でも、新型プリウスαを購入する場合でも限界値引きから更に55万円以上安く購入することは可能ですがご存知でしょうか?

ご存知の方が多い一方で、ご存知ない方が多くいることも現実です。


具体的な方法は別記事で詳細に説明させて頂いています。

>>> 詳細記事はこちらから!


知っていれば、ほんの数分で出来ることなんですが。

この方法はプリウスαだけでなく、他の車種にでも有効な方法ですので一度目を通しておいても損はありませんよ。

 


>>>  目次ページに戻る


「プリウスα」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

     ↓↓

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ