プリウスα モデルチェンジの変遷

modelchange-history-t

プリウスαは、これまで何度かモデルチェンジを行っています。

この記事では、各モデルチェンジについて見ていきたいと思います。

new-01

2011年 プリウスαの発売

2011年5月、プリウスの派生車種として、プリウスαが発売されました。

新たなプリウスを象徴するシルエットを携え、高水準の燃費性能を引っ提げての発売です。

プリウスと同様に、ハイブリッド専用車として売られ、5人乗りの2列シート、7人乗りの3列シートが併売されます。

2012年10月 新グレード追加

プリウスαが発売されてから1年が経過し、新たなグレードが追加されました。

既存のGグレードに加えて、

  • Sグレード
  • S・ツーリングセレクション
  • G・ツーリングセレクション

が新たに追加され、グレードの充実が実践されています。

これは7人乗りタイプの仕様へのグレード追加です。

2013年8月 小規模改良と特別仕様車発売

13年には、プリウスαに小改良が加えられ、同時に特別仕様車が設定されました。

チューンブラックと呼ばれる仕様車で、ブラックを基調として上質感を前面に出したコンセプトになっています。

メッキ加工のなされたハンドルや、本革巻きステアリングホイールが特徴的です。

2014年11月 マイナーチェンジ

14年に実施されたプリウスαのマイナーチェンジでは、外装の変更や内装の質感向上が図られました。

発売後初めての外観の変更に伴い、グリルの形状が変わり、個性的なフロントマスクが目を惹くようになります。

先進装備も加えられ、夜間のライトの自動変更ができるオートマチックハイビームなどが装備されています。

2014年12月 特別仕様車発売

14年12月プリウスαに2度目となる特別仕様車が設定されました。

”G's”と呼ばれるもので、ハリアーと同時の設定です。

S・ツーリングセレクションの特別仕様として販売され、走る楽しさを最大限に引き出せる車に仕上げられました。

外観は、高級感を醸し出すものになっています。

2016年5月 特別仕様車発売

16年5月プリウスαに3回目となる特別仕様車の設定が行われました。

S“tune BLACK Ⅱ”という仕様車の設定であり、今回も黒を基調としています。

しかし、今回の仕様車では、ラメ入りのピアノブラックの塗装が車内の随所に散りばめられ、過去2回の特別仕様車とは異なったテイストに仕上げられています。

まとめ

プリウスαは、毎年モデルチェンジや特別仕様車の設定が行われてきています。

こまめにこの変更が加えられ、外観や内装がより良いものにアレンジされているため、ユーザーからも評価されています。

 

プリウスα値引き最大化の秘訣
プリウスαを55万円以上安く購入することに成功した方法とは?


 

>>>  目次ページに戻る


「プリウスα」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

     ↓↓

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ