プリウスα G’s 中古車価格相場

priusalpha-gs-old-t

プリウスαは2014年11月にマイナーチェンジされ、「G SPORTS(G's)」の8車種目として待望のG'sが設定されました。

発売以降予想どおり高い人気を集めていますが、ここでは、そんなプリウスα G'sの中古車価格をチェックしておきましょう。

new-01

プリウスα G'sとは

G'sとは、トヨタのチューニングカーブランド「G SPORTS」の略で、2010年に2代目ヴォクシーとノアに設定されて以来、ヴィッツ、プリウス、マークX、アクア、アルファード、ヴェルファイアに設定され、プリウスαとハリアーは同時に設置されました。

G'sはコンプリートカーです。

ベース車のS ツーリングセレクションに大型補強ブレースを装着してボディ剛性をアップさせるとともに、専用サスペンションを装着して車高も25ミリ下げ、専用の18インチホイールに225/45タイヤを履いていますから、走りだけでなく、外観も随分変わってきます。

もちろん、内外装も特別装備が散りばめれれていますし、大径バッフルでサウンドチューニングされた専用マフラーまで付いているのです。

priusalpha-gs-old-01
priusalpha-gs-old-02

プリウスα G'sの中古車価格相場

プリウスα G'sは発売から日が浅いこともあって、中古車市場にはほとんど出回っていません。

地域の中古車屋さんで見つけるのはほとんど不可能といってもいいでしょう。

それでも、全国ベースでさがせば見つからないことはありません。

プリウスα G'sの中古車で最安値は320万円台でみつかります。

5人乗りの車両本体価格が3,292,037円ということを考えれば決して安くはありませんが、オーディオやETCが付いていますから、まあまあというところかもしれません。

プリウスα S ツーリングセレクションG's(5人乗り) 走行距離0.5万キロ 325万円
priusalpha-gs-old-03

もう少し高い価格帯になると、純正8インチSDナビとバックカメラが装着されたものもみつかります。

前の中古車もそうなのですが、程度は非常に良好です。

ただ、価格も高めで、335万円です。

プリウスα S ツーリングセレクションG's(5人乗り) 走行距離0.7万キロ 325万円
priusalpha-gs-old-04

プリウスα G'sの新古車価格相場

プリウスα G'sの場合、コンプリートカーということもあって、中古車以上に新古車を見つけるのは至難の業です。

そんな中で、まずこのプリウスα G'sはメモリーナビ、バックカメラ、ETCが付いて350万円ほどです。

7人乗りの車両本体価格が3,497,237円ですから、オプション分割安ということで、そこそこお買得とはいえるでしょう。

プリウスα S ツーリングセレクションG's(7人乗り) 新古車 349.8万円
priusalpha-gs-old-05

おすすめはこのプリウスα G'sで、メモリーナビ付きで369万円です。

7人乗りの車両本体価格を考えると、とても高いように見えますが、ROWENトミーカイラエアロとROWENチタンテールマフラー、WORK19インチアルミが付いて、BLITZ車高調まで入っています。

オプションパーツの合計が116万円分といいますから、こういう車が欲しいならお買得というしかありません。

プリウスα S ツーリングセレクションG's(7人乗り) 新古車 369万円
priusalpha-gs-old-06


プリウスα G'sについては、中古車相場はかなり高めです。

むしろ新古車のオプションの充実したものや、新車デモカーの方がお買得かもしれません。

いずれにしても、プリウスα G'sの中古車、新古車を見つけること自体大変ですから、忍耐強くさがして、出てきたら早めに手を打ったほうがいいかもしれません。

 

 

PS.

もし、プリウスα又はプリウスの中古車・新古車の
購入を考えているのであれば、下記の記事に目を
通しておいて下さい!

理由は、近隣の中古車販売店の中で希望車を探す
のと較べて、全国約60万台の中から希望車を無料
で探すことが出来る
からです。

もちろん、

相談だけでもOKで納車後1ヶ月以内なら返品もOK

更に今お車をお持ちなら、

常より55万円以上お安く購入出来るかもしれません。

その方法もご紹介してますので一度目を通してみることをオススメします。

=> 続きはこちらから

 

 


>>>  目次ページに戻る


「プリウスα G's」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

     ↓↓

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ