プリウスα G’s 値引き相場と限界値引きの現状

priusalpha-gs-nebiki-t

プリウスαの中でもプリウスα G'sは特別な存在です。

こういうタイプの車の場合、値段は気にならない方も多いのですが、そうはいっても少しでも安く買いたいのは当然です。

ここでは、そんなプリウスα G'sの値引き相場と限界値引きの現状に迫ってみましょう。

new-01

プリウスαの値引き相場

プリウスα G'sの前にプリウスα通常モデルの値引き相場をチェックしておきましょう。

プリウスαは2011年5月の発売当初は普通なら5万円、がんばっても10万円というところでしたが、次第に値引き幅は拡大し、2014年11月のモデルチェンジ前は30万円近い値引きが引き出せるほどになっていました。

マイナーチェンジ後は多少値引きがきつくなったものの、直近では30万円を超える値引きも見られるようになってきましたから、限界値引きは30万円を少しこえたあたりでしょうか。

プリウスα G'sの値引き相場

プリウスα G'sについては、発売直後にはトヨタ本社から厳しい締め付けがあって大幅な値引きは難しいと言われていましたが、意外なことに、現状ではそれほど厳しい話は伝わってきていません。

プリウスαと同程度の値引きはしてもらえるようですし、オプションの装着次第では40万円、50万円という値引も引き出せるようなのです。

プリウスα G'sのライバル

限界値引きを引き出すためにはライバル車を設定して競合させるのが定石です。

ということで、プリウスα G'sのライバルということになるのですが、これが難しいのです。

プリウスαのライバルということなら、ジェイド、フィットシャトル、フィールダー、ウィッシュなど考えられなくはないのですが、プリウスα G'sとなると少し違ってきます。

プリウスα G'sはコンプリートカーですから、同じようなボディで同じコンセプトを持った車はありませんから、強いて言えば、プリウス、アクア、ハリアーのG'sあたりがライバル車でしょうか。

3代目ヴォクシー/ノアには設定されていませんからね。

プリウスα G'sのライバルはプリウスα G's

となると、ここはプリウスα G's同士を競合させるのも一手です。

というのも、プリウスαがプリウス同様トヨタの全チャネルで販売しているからです。

しかも、ネッツは旧オート系とビスタ系が別会社になっていますから、少なくとも5系列で競合させることが可能なのです。


プリウスα G'sの値引き幅は拡大傾向にありますから、人気車とはいえ買い手市場とみていいのではないでしょうか。

ここは限界値引きの30万円超を引き出すために、ライバル車とも競合させながら、少し強気に攻めてみてはいかがでしょうか。

プリウスαを限界値引きから大幅値引きを勝ち取る方法

プリウスαは2011年の発売ですから既に発売から6年が経過する時期に来ています。

モデルチェンジも噂されていますが、プリウスも2015年年末にモデルチェンジを果たし、2017年2月にはプリウスPHVも発売開始になりましたので、新型プリウスαは、新型プリウス、プリウスPHVがベースになることは間違いないでしょう。

ただ、モデルチェンジされた場合は値引きは引き締められるのは避けられません。

しかし、モデル末期の現行プリウスαを購入した場合でも、新型プリウスαを購入する場合でも限界値引きから更に55万円以上安く購入することは可能ですがご存知でしょうか?

ご存知の方が多い一方で、ご存知ない方が多くいることも現実です。


具体的な方法は別記事で詳細に説明させて頂いています。

>>> 詳細記事はこちらから!


知っていれば、ほんの数分で出来ることなんですが・・・

この方法はプリウスαだけでなく、他の車種にでも有効な方法ですので一度目を通しておいても損はありませんよ。

 


>>>  目次ページに戻る


「プリウスα G's」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

     ↓↓

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ