プリウスα G’s 口コミはどうなっている

priusalpha-gs-kuchikomi-t

プリウスα G'sは足回りからエアロ、内外装まで極め付きの特別装備で人気を集めていますが、実際に購入された方の評価はどんなものでしょうか。

ここでは、そんなプリウスα G'sの口コミはどうなっているかをチェックしておきましょう。

new-01

プリウスα G'sのエクステリア

プリウスα G'sのエクステリアはベースグレードのプリウスα S ツーリングセレクションのイメージはほとんど残っていないくらいで、口コミを見ても、特にフロントの評価が高いようです。

これは、今回のマイナーチェンジにおいて、フロント部分の評価が分かれていることも要因としてあるのかもしれません。

フロントに比べてリアの評価は別れるようです。

もちろん否定的な口コミはありませんが、モデリスタの方が好みという意見もありました。

プリウスα G'sのインテリア

プリウスα G'sはインテリアも特別装備満載です。

本革巻きステアリングホイールに始まって、バケットシート、G'sロゴ付のパワースイッチ処々のラメ入りピアノブラック塗装などなど。

ノーマルのプリウスαの内装に比べて高級感の増したところは口コミでも総じて高い評価でしたが、遮音性については多少問題があるとの意見も見受けられました。

プリウスα G'sの足回り

プリウスα G'sは足回りの特別装備が大きなセールスポイントです。

大型補強ブレースを装着して床下剛性をアップさせ、専用スポーツサスペンションを装着して車高も25ミリ下げています。

ホイールも18インチにインチアップして225/45タイヤを履いていますから、走りの面では大きな改善が図られているはずです。

口コミでは、走行性能に関してはほとんどの方が高い評価をされていましたが、硬すぎる、不整路では不安定というややネガティブな評価も見受けられました。

プリウスα G'sの不満な点

プリウスα G'sの不満な点として口コミで比較的大きかったのは排気音のうるささです。

サウンドチューニング機能の付いたマフラーが災いしているのでしょうか。

それから、走行性能は上がったのにパワートレインが変わっていないせいか、動力性能に不満を感じられる方もおられるようです。

乗り心地もやや悪くなりますし、燃費も多少悪くなるとの口コミもありましたが、この車の性格上やむを得ないところでしょう。

プリウスα G's 口コミをチェックしてみると、特別装備については概ね良好な評価のようです。

ただ、マフラーに関しては少しうるさいのかもしれません。

また、足回りや外観のカスタム化が図れても、動力性能はいじりようがないので、不満が顕在化しているところがありますが、ここは贅沢な悩みといったところでしょうか。

 

プリウスαを限界値引きから大幅値引きを勝ち取る方法

プリウスαは2011年の発売ですから既に発売から6年が経過する時期に来ています。

モデルチェンジも噂されていますが、プリウスも2015年年末にモデルチェンジを果たし、2017年2月にはプリウスPHVも発売開始になりましたので、新型プリウスαは、新型プリウス、プリウスPHVがベースになることは間違いないでしょう。

ただ、モデルチェンジされた場合は値引きは引き締められるのは避けられません。

しかし、モデル末期の現行プリウスαを購入した場合でも、新型プリウスαを購入する場合でも限界値引きから更に55万円以上安く購入することは可能ですがご存知でしょうか?

ご存知の方が多い一方で、ご存知ない方が多くいることも現実です。


具体的な方法は別記事で詳細に説明させて頂いています。

>>> 詳細記事はこちらから!


知っていれば、ほんの数分で出来ることなんですが。

この方法はプリウスαだけでなく、他の車種にでも有効な方法ですので一度目を通しておいても損はありませんよ。

 


>>>  目次ページに戻る


「プリウスα G's」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

     ↓↓

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ