新型プリウス 特別仕様車 S”Safety Plus”の注目ポイント

newprius-ssafety-t

新型プリウスの特別仕様車であるS"Safety Plus"には、新たな特別装備が追加されています。

この記事では、「SPECIAL EQUIPMENT 1」、「SPECIAL EQUIPMENT 2」、「各装備が運転者の負担を軽減する」という点に分けて見ていきたいと思います。

new-01

SPECIAL EQUIPMENT 1

「Toyota Safety Sense P」という安全機能が備わり、走行時の安全が強化されています。

newprius-ssafety-01

4つの機能からなり、新型プリウスの安全さを強化しているのです。

歩行者の動きを検知する「プリクラッシュセーフティシステム」、
ハイビームとロービームの切り替えを促す「オートマチックハイビーム」は、衝突の危険性を低くします。

また、先行車に追従する「レーダークルーズコントロール」、
ステアリング制御機能のついた「レーンディパーチャーアラート」は、
運転者の負担を軽減することに役立ちます。

この4つの先進的な機能が、安全な運転に貢献してくれるでしょう。

 

SPECIAL EQUIPMENT 2

安全装備以外にも、駐車時の障害物との接触を避ける「インテリジェントクリアランスソナー」や縦列駐車をサポートする「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」も装備されています。

newprius-ssafety-02

newprius-ssafety-03

newprius-ssafety-04

newprius-ssafety-05

これらの機能は駐車時の困りごとを手助けする大事な機能となります。

また、LEDフロントフォグランプは、アクセサリーランプと共に暗いところでもしっかりと前方を照らします。

そのため、夜間走行や薄暮での走行時にも、安全性をしっかりと保ち、ドライバーの負担が軽くなる設備となっています。

 

運転する人の負担が軽くなる装備

newprius-ssafety-06

新型プリウスの特別仕様車に装備される機能は、「運転する人の負担を軽減する」ものばかりです。

安全な運転をサポートしたり、駐車をスムーズに行ったりするためには外せない機能であると言えるでしょう。

運転が楽しくなる機能でもあるので、是非使ってみたいものですね。

 

まとめ

新型プリウスの特別仕様車には、先進機能がいくつも盛り込まれています。

オートマチックハイビームやレーダークルーズコントロールなどは、最近になってよく知られ始めた機能として有名ですよね。

事故のリスクを低くしたり、ドライバーの運転時の負担を軽くしたりするなど、装備される機能はメリットが大きなものばかりです。

これらの機能は新型プリウスの特別仕様車ならではとも言えるので、この車に乗る人はぜひ特別装備を活用してみると良いと思います。

 

プリウスα値引き最大化の秘訣
プリウスαを55万円以上安く購入することに成功した方法とは?


 

>>>  目次ページに戻る


「プリウスα」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

     ↓↓

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ