新型プリウス 価格帯及び値引き相場

新型プリウスで気になるのは価格と値引きの動向です。

内容が充実していますので価格がどの程度になるのかは気がかりですし、新型プリウスの人気をみると値引きが厳しくなるのではないかと心配になってしまいます。

ここでは、そんな新型プリウスの価格帯及び値引き相場に迫ってみます。

new-01

新型プリウス 価格帯

新型プリウスのグレードと車両本体価格はこのようになっています。

参考までに3代目プリウスの車両本体価格をお示ししていますが、最廉価グレードこそおよそ20万円値上がりしているものの、Sは約9万円、Sツーリングセレクションは4万円弱の値上げにとどまっています。

EとA、Aプレミアムには新しくリチウムイオン電池が搭載されていますので、その影響が大きいのでしょう。

《新型プリウスのグレードと車両本体価格》

FF

2,429,018円
2,479,091円
Sツーリングセレクション 2,628,327円
2,777,563円
Aツーリングセレクション 2,926,800円
Aプレミアム 3,107,455円
Aプレミアムツーリングセレクション 3,199,745円

4WD(E-Four)

2,673,491円
Sツーリングセレクション 2,822,727円
2,971,963円
Aツーリングセレクション 3,121,200円
Aプレミアム 3,301,855円
Aプレミアムツーリングセレクション 3,394,145円

《3代目プリウスのグレードと車両本体価格(特別仕様車を除く)》

2,232,000円
2,386,286円
2,592,000円
Sツーリングセレクション 2,592,000円
Gツーリングセレクション 2,797,714円
Gツーリングセレクション・レザーパッケージ 3,435,428円

3代目プリウス 発売直後の値引き相場 

3代目プリウスは注文が殺到したこともあって、発売からしばらくの間は、最廉価グレードのL(当時は破格の205万円)の値引きは3万円、その他のグレードが5万円で、どんなに頑張ってもこれ以上の値引きは難しかったようです。

それでも3か月を超えたあたりから値引きは徐々に緩みはじめ、最近では15万円、ものすごく頑張れば30万円近い値引も可能になってきているようです。 

新型プリウス 値引き相場

新型プリウスも3代目プリウスと同じように好調で、値引き額も5万円が限度のようです。

ただ、新型プリウスの場合、発売前の予約の段階では若干の上積みもあったようですし、オプション値引きや下取り価格の上積みなどで、総額20万円程度の値引きをゲットしたというような話も伝わってきています。

発売前の予約段階では多少値引きが上乗せされる場合もありますから、発売以降もこのような値引きが継続されるかどうかは何とも言えませんが、3代目プリウスのときよりも値引きは期待してもいいかもしれません。


新型プリウスは様々な新技術が投入されていますから、リチウムイオン電池搭載モデルで20万円程度値上げされているのはやむを得ないところです。

値引きについては、3代目プリウスと同じか少し緩めが期待できるようですから、人気車といって怯まずに、少し強気に交渉してもいいかもしれません。

 

プリウスα値引き最大化の秘訣
プリウスαを55万円以上安く購入することに成功した方法とは?

 


>>>  目次ページに戻る


「新型プリウス」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

     ↓↓

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ