プリウスα 内装のカスタム化(便利、かっこいい、かわいい)

プリウスαの内装はどちらかというと機能重視で、誰にでも抵抗なく受け入れられる、悪く言えば際立った特徴のない内装です。

ただ、それだけに内装のカスタム化で機能やイメージを大きく変えることができるのです。

ここでは、そんなプリウスα 内装のカスタム化を、便利、かっこいい、かわいいなどの視点で整理しておきましょう。

new-01

内装のカスタム化の進め方

プリウスαの内装に関するカスタム化を進めるなら、できればコンセプトを決めておいたほうがいいでしょう。

これが明確であれば統一感のある内装になりますし、カスタム化の効果も際立つというものです。

また、内装の場合根気さえあればDIYでカスタム化が可能なので、ここではそこそこのスキルで対応可能なカスタムパーツを紹介しておきましょう。

便利な内装パーツ

《センタートレイ》

 

プリウスαのセンターコンソールのカップホルダー部分に装着して、スマホなどを置くちょっとした空間を創り出すパーツです。

センタートレイという名称は紛らわしいのですが、滑り止めも装着されていますので、なかなか便利に使えそうです。

価格は税込み送料別で2,100円、もちろん装着は簡単です。

《USB+増設ソケット》

 

プリウスαの電源ソケットを1つ、USB電源を1つ増設できるパーツです。

純正のセンターコンソールに設置するので違和感はありませんし、プリウスαのシガーコンセントから電源を取るので電源の心配もありません。

純正のソケットを生かして新たにソケットを2つ増設することも可能ですが、その場合は車の電源をいじれるスキルが必要です。価格は税込み送料別で3,200円ですから、効果を考えればエコノミーです。

かっこいい内装パーツ

《イルミネーション》

 

プリウスαの内装をかっこよく決めようと思ったら、まずおすすめはイルミネーションです。

ちゃんと純正パーツも用意されていて、プリウスαの足もとをブルーのLEDの光で演出してくれます。

価格は税込み送料込みで15,390円、効果を考えれば安いものです。

また、このLEDグラウンドイルミネーションも悪くありません。

ドアを開けたときに地面にTRDのロゴが投影される仕組みで価格も税込み送料別で18,166円とお手軽です。

プリウスαの場合上級グレードでは革巻きステアリングホイールなのであまりいじりようがありませんが、このオーナメントは純正のシルバーの部分を茶木目、黒木目などに変えるキットなのです。

価格は税込み送料込みで8,640円ですが、雰囲気はかなりかっこよくなるはずです。

《シフトノブ》

プリウスαのステアリングホイールは上級車種では革巻きですが、シフトノブは樹脂製です。

だから、ここを革巻きに変えるとずいぶんかっこよくなるのです。

価格は税込み送料別で3,350円、効果を考えれば驚くほど安いパーツです。

かわいい内装パーツ

《フロアマット》

プリウスαはおよそかわいいとは無縁の車ですが、フロアマット一つでもその印象は大きく変わります。

この製品などはブラックやチョコのマットに水玉やハートの模様が入っていますから、さりげないかわいさを演出できるのです。

価格は5人乗り用が税込み送料別で9,700円、7人乗り用が14,800円(送料540円)ですから純正と比べても相当エコノミーです。

5人乗り用

 

 

7人乗り用

 

 

もっと大胆にいきたかったら、こんな製品もあります。

これなら雰囲気は大きく変わりますね。

価格は税込み送料込みで18,144円です。

これは7人乗り用ですが、5人乗り用もあって、13,284円です。

《シートカバー》

プリウスαの内装色はブラックとグレージュしかありませんから、かわいくカスタム化するなら、この部分に手を付けたいところです。

そこで、たとえばこの製品なら、デザイン、ベースカラー、ツートンカラー、ステッチカラー、パイピングカラーが自由に選択できて全部で263,640とおりの組み合わせが可能だそうです。

これなら自分好みのかわいいシートカバーが装着できそうですね。

これは5人乗り用ですが価格は税込み、送料別で31,450円、7人乗り用が税込み送料別で41,400円です。

5人乗り用

 

 

7人乗り用

 

 

ただ、シートカバーの装着は正直大変です。

スキルはあまり要らないのですが、かなりの根気が必要です。

フィッティングのいいシートカバーなら特に根性が要るのです。

そこへいくとこのシートカバーは30秒で装着できそうです。

これはミニーマウスですが、ミッキーマウスもあって、価格は税込み送料別で2,916円ですから、助手席まで装着しても6千円でお釣りがきちゃいます。

《ハンドルカバー》

プリウスαの場合S“ツーリングセレクション以上は革巻きステアリングホイールなのであまりお勧めしませんが、SとS“Lセレクションはウレタンなのでハンドルカバーの装着もありです。

わずか2千円程度の予算で自分好みのカラーのハンドルに変えることができるのです。

そんな中でかわいいといえばこのミッキー&ミニー柄ハンドルカバーはどうでしょう。

価格は税込み送料別で1,728円、これだけの予算で雰囲気は一気に変わるはずです。

まとめ

このように、カスタム化のコンセプトを決めてやればプリウスαのような人気車の場合はカスタムパーツはいくらでも見つかります。

電気関係以外は内装のカスタム化は誰でもDIY可能ですから、ぜひチャレンジしてみたいところですね。

プリウスαを限界値引きから大幅値引きを勝ち取る方法

プリウスαは2011年の発売ですから既に発売から6年が経過する時期に来ています。

モデルチェンジも噂されていますが、プリウスも2015年年末にモデルチェンジを果たし、2017年2月にはプリウスPHVも発売開始になりましたので、新型プリウスαは、新型プリウス、プリウスPHVがベースになることは間違いないでしょう。

ただ、モデルチェンジされた場合は値引きは引き締められるのは避けられません。

しかし、モデル末期の現行プリウスαを購入した場合でも、新型プリウスαを購入する場合でも限界値引きから更に55万円以上安く購入することは可能ですがご存知でしょうか?

ご存知の方が多い一方で、ご存知ない方が多くいることも現実です。


具体的な方法は別記事で詳細に説明させて頂いています。

>>> 詳細記事はこちらから!


知っていれば、ほんの数分で出来ることなんですが。

この方法はプリウスαだけでなく、他の車種にでも有効な方法ですので一度目を通しておいても損はありませんよ。

new-02

コメントを残す

このページの先頭へ